福岡でアパート建築なら!木造・鉄骨造どちらがいい?耐震構造について解説

福岡でアパート建設するなら!構造について知っておこう

福岡では連日寒い日が続いておりますが、今年をしっかり締めて、来年よいスタートを切るためにも、寒さが厳しくなる歳末は皆様くれぐれもご自愛ください。

福岡でアパート建設をお考えの際は、どういった構造にするか悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、アパート建設前に知っておきたい、木造・鉄骨造のメリット・デメリットを解説します。また、地震に対応する建物の構造についても解説するので、ぜひチェックしてみてください。

アパート建築は木造・鉄骨造どちらを選ぶ?

アパート建設を検討中の場合、まず木造にするか鉄骨造にするかで悩むという方も多いのではないでしょうか。木造でも鉄骨造でも、それぞれメリット・デメリットがあるため、よく検討して選ぶことが大切です。

ここでは、木造・鉄骨造それぞれのメリット・デメリットを解説いたします。

建物2

木造

木造は日本で馴染み深い工法のため、国内で材料を調達しやすいというメリットがあります。他の構造に比べると建築にかかるコストが安く済み、間取りなど設計の自由度が高い点も魅力です。また、木材そのもののメリットである、軽い・加工しやすい・断熱性が高いといった点は、アパート建設の目線で見ても嬉しいポイントです。

一方、遮音性・耐久性の低さはデメリットといえます。建築技術の進化により、年々性能は高まっているものの、鉄骨造と比べると劣る場合もあります。また、白アリの被害を受けやすい、自然災害の影響を受けやすいという点も木造ならではのデメリットです。

鉄骨造

使用する骨格材の厚さや工法にもよりますが、鉄骨造は木造よりも耐用年数が長いことが特徴です。耐用年数が長いと、その分長期間価値を保てるため、アパートを経営するという面ではメリットといえます。また、鉄骨造は耐震性・遮音性の高さも魅力です。

そのほか、使用される部材が工場で大量生産されるものがメインのため、品質が安定していて、建物自体の仕上がりにもバラつきが出にくいという点もメリットになります。

デメリットとしては、木造よりも建築コストがかかる、断熱性が低いといった点が挙げられます。

木造と鉄骨造、両者のメリット・デメリットをよく把握して、自分にとって最適なほうを選ぶようにしましょう。

これでわかる!アパート建築の耐震構造について

アパート建設を検討する際は、耐震面も考慮する必要があります。地震に対応する建物の構造として、耐震構造・制震構造・免震構造の3つが挙げられます。

ここでは、それぞれの特徴を解説するので、ぜひチェックしてみてください。

上着

耐震構造

耐震構造とは、壁や柱といった建物の構造そのもの強く、地震に耐えられるようになっている構造のことです。鉄筋コンクリート・筋かい・耐力壁などで、建物の構造をより強くすることが特徴です。

台風などにも強く、地震に対応する建物の構造としては、日本で最も取り入れられています。

注意点としては、揺れを軽減させるわけではないため、建物内の家具・家電の固定はしっかりと行う必要があります。

制震構造

壁の内部に衝撃吸収装置を入れて、揺れを吸収する構造です。アパートで取り入れることで、2階以上の上階の揺れを軽減させることができます。

揺れを吸収して逃がす構造なので、建物の損傷を防げるという点もメリットです。

こちらも耐震構造同様揺れが直接建物に伝わりやすいことや、コストがかかるという点はデメリットになります。

免震構造

免震構造は、建物と地面の間に振動軽減装置を設置することが特徴です。建物が直接地面に触れないため、建物や建物の内部に揺れを伝えないようにすることができます。建物の損傷や家具の転倒などを防ぐことができ、最も地震の衝撃が伝わりにくい構造です。

しかし、他の構造よりも相場が高いこと、地盤が弱い場所には建てられないことなど、デメリットもあります。

福岡でアパート建設・設計のご依頼なら株式会社プロデュースへ

アパート建設をお考えなら、将来のことも考えて、構造を選ぶことがおすすめです。木造・鉄骨造どちらにも異なるメリットがあるため、それぞれの特徴を把握して、どちらを選ぶか決めていきましょう。

また、アパート建設は地震に対応する建物の構造を取り入れることも重要です。

福岡でアパート建設のご相談でしたら、株式会社プロデュースへお問い合わせください。洋風のデザインを得意としていて、豊富な実績があります。

「耐震性を考慮してほしい」「洋風の外観にしたい」「使いやすい間取りにしたい」など、どのような内容でもお気軽にご相談いただけます。

お客様のご希望やコストを踏まえながら、最適なご提案をさせていただきます。アパート建設をお考えでしたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

コラム一覧

福岡でアパート建設をお考えなら、株式会社プロデュースが承ります!

会社名 株式会社プロデュース
代表者 吉田 茂利
住所 〒810-0064 福岡県福岡市中央区地行3丁目27番18号
電話番号 092-776-0086
FAX 092-776-0809
営業時間 9時00分~17時00分
E-mail info@produce-fukuoka.jp
URL 輸入住宅.福岡.jp
許認可番号
  • 建設業許可番号 福岡県知事  許可(般-1) 第108061号
  • 宅地建物取引業許可 福岡県知事 (1)第19465号

福岡市で注文住宅のご相談なら | 株式会社プロデュース