【福岡】医院建築 開業・リフォーム時の建設会社の選び方と注意点

福岡で医院建築 設計・デザインまで工夫が大切

福岡で医院建築をお考えでしょうか。医者としてある程度経験を積んだら、開業したいと思っている方も少なくはありません。その際に、デザイン性のあるおしゃれな医院を建ててみたいと考えることでしょう。そのためには、設計やデザインを依頼する建築事務所やハウスメーカーをどのように選ぶのかが重要です。

この記事では、医療建築の際の業者選びや注意点などを紹介します。福岡で医療建築をお考えの方は必見の内容です。

どのハウスメーカーに依頼?費用はどのくらい?依頼先の選び方と価格相場

福岡で開業する際に気になるのが、設計やデザインをどこに依頼するのかということではないでしょうか。また、間取りに関しても機能的で患者様が利用しやすいような設計やデザインにすることが重要です。

建築設計会社やハウスメーカーの選び方、価格について詳しくお伝えしていきます。福岡で医院建築を検討しているという方はぜひ、参考にしてください。

業者の選び方は?

How to choose a vendor

福岡で医院建築を行う際の業者の選び方を紹介していきましょう。

実績のある業者を選ぶ

医院の設計やデザインは特殊なので、実績のある業者がおすすめです。設計やデザイン一つで今後の経営を左右しかねません。患者様がまた来たいと思う医院にするためには、医院建築に関する知識や実績ある業者を選ぶことがとても重要です。

例えば、おしゃれな住宅を設計するハウスメーカーであっても、医院建築の実績がなければ意味がありません。これまでの実績をもとに、アドバイスをくれるような業者を選びましょう。

設備や間取りの知識

一般的な住宅とは違って、医院建築の設計は医療に関する専門知識が必要になります。どのような設備を導入するのか、医者や看護師が動きやすい間取りかどうか、患者様が快適な空間になっているか、など熟知している必要があります。専門的な知識がない設計事務所やハウスメーカーの場合、そうした細やかな配慮が期待できないかもしれません。

医院建築の場所に詳しい業者を選ぶ

医院を建てたい土地に詳しい業者を選びましょう。例えば、周辺にどのような層の人が多いのかといった情報を持った業者だと、ターゲットとなる患者様の層を予想してデザイン設計することが可能です。

担当者の人柄

いくら会社が大きくても、担当者との信頼関係が築くことができなければ、よい医院を建てることは難しくなります。しっかりと希望を聞き迅速かつ丁寧に対応できる担当者・業者を選びましょう。

費用が明確

医院開業の実績がある業者は、具体的な費用を明確にしやすいです。逆に医療建築の実績がないような設計事務所やハウスメーカーですと、費用明細が後から大きく変更になるということも考えられます。実績のある業者であれば費用面でのコストカットにも対応できるでしょう。

建築する際の相場は?

What is the market price for building?

福岡で医院建築をする際に気になるのが価格相場でしょう。ここからは、価格相場について詳しく解説していきます。設計の段階で必要な細かい費用についてもお伝えします。

敷地調査費

企画設計の段階で敷地調査が必要となります。敷地の法規調査や役所への確認などで3万円弱は必要でしょう。

企画設計図

企画設計図とは、平面図や配置図、イメージ図などのことです。図面が多くなるほど価格は高くなります。例えば3階建ての医院で、平面図を3枚作成した場合は、1枚3万円として、敷地調査費の3万円と合わせて12万円となります。

設計監理料

設計監理料は施工面積や構造によって異なります。例えば、トータル面積が600㎡のRC構造だとして300万円前後の価格となります。

なお、設計監理料は建築インテリアの設計や工事監理、設備設計、構造設計などの業務内容となっていて、役所や保健所、消防の対応なども含まれます。

土地代

すでに所有している土地に建築する場合は不要ですが、新たに土地を購入する場合は土地代がかかります。新築の場合は地盤調査費も必要です。

建物本体の工事価格の相場

建物本体の工事価格は構造によって異なりますが、木造で坪単価85~110万円、鉄骨造で140~200万円、RC造で150~200万円が価格相場となっています。

医療内装加算費

医院建築では、建物の建築のほかに設備や造りつけの家具を設置する必要があり、内装加算費がかかります。どのような診療科の医院なのかによって価格相場が異なります。

例えば、内科・外科・整形外科・歯科医院では、エックス線室が必要となり、ほかの医院より内装加算費用が高くなります。1坪20~60万円程度が一般的です。

広告デザイン費

看板工事費や広告デザイン費、印刷費などで、おおよそ100万円前後の費用が必要です。

また来たい!と思える医院にするために 設計・間取り・注意点

福岡で医療建築をお考えの方は、理想とする経営方針があるでしょう。しかし、どの医院でも大切なことが、患者様にまた来たいと思ってもらえるかどうかです。リピート率が低いままでは経営が成り立たなくなります。ここからは、患者様目線のデザインや設計の注意点について紹介していきます。

知っておきたい注意点

Points to know

福岡で医療建築を行う際の設計の注意点について紹介していきます。

医院建築や設計は法的な条件がある

医院建築は、通常の住宅や店舗とは全く異なる条件があります。設計を行う際は、診察内容に応じたイメージ、快適性や清潔感、患者様やスタッフなどの導線、診察時のプライバシー要素など、考慮すべき点がたくさんあります。

また、天井の高さや給排水、空調や消防などのインフラや法的な条件もクリアしていかなければなりません。例えば、医療機器は大きな電力を必要としますので、電力を確保できることが重要です。また、医院建築の設計は周囲の建物や景観とのバランスも考慮する必要があります。そのため、医院建築の知識や実績のある業者を選ぶことが必須となるでしょう。

事業計画に合わせた設計をしてくれるかどうか

建築や内装は、施工着手してしまうと間取りの修正が難しく、事業計画に影響する恐れもあります。企画の段階から事業計画をしっかり伝えて、それに合わせた設計や施工プランを立てることが重要です。設計や施工をトータルで依頼できる業者を選ぶことが必須となります。

構造設備などの基準

医院建築を行う際、平面プランの図面を持って保健所に事前相談をする必要があります。図面上に問題がないことを確認できなければ、施工開始できないのです。

医療法施行規則

医院建築では、ほかの設備と物理的に区画分けされている必要があります。開業する際、自宅を兼用する場合も多くありますが、その際に診療所と自宅の出入り口が別であり、廊下を共有しないことが条件とされています。

また、診療室は1室につき一つの診療が原則で、多くの診療を行うのは好ましくないとされています。診療室と処置室はカーテンで区画分けすることも望ましいです。そのほか、臨床検査室は明確に分けられている必要があります。

エックス線の装置に関しては、診療室の室内に設けないなどの決まりがあります。また、廊下からもエックス線の診療室であることがわかるよう標識をつける必要があります。

患者様目線を徹底

Thorough patient perspective

最後に、患者様目線のデザインについて詳しく解説していきます。

医療建築の本質ともいえるのが、患者様目線の間取りやデザインであることです。医者やスタッフがいくら快適な空間であっても、患者様が快適と思わなければ、医療建築は失敗といえるでしょう。

患者様の視線を遮る間取り

診察台を複数設置する場合は、患者様同士のプライバシーを確保する工夫が重要となります。診察台の間を壁やカーテンなどで仕切るのはもちろん、待合室も患者様同士の視線を遮るようなデザインが好ましいでしょう。

土足か履き替えか

来院した際に土足で建物内に入ることができるのか、スリッパに履き替えるのか、最初に決めておく必要があります。スリッパに履き替える場合は、履き替え時に人が集中しやすいため、出入り口を大きく確保することがおすすめです。また、履き替えの場合は紫外線でスリッパを除菌できるシステムや、使い捨てのスリッパを利用するなどの工夫をするとよいでしょう。

土足の場合は、待合室や診療所を常に念入りに清掃する必要があります。清掃業者に依頼することも視野に入れておきましょう。

診察台を負担のかからないものにする

例えば歯科医などは、治療で長時間診察台に座らなければいけません。その際に体に負担のかかる診察台だと、患者様が疲れてしまい、最悪の場合二度と来院されないことも考えられます。患者様の快適さを考慮して診察台を設置しましょう。

福岡の医療建築はデザインから設計まで株式会社プロデュースにお任せください!

今回は、福岡で医療建築をお考えの方に向けて、依頼先の業者の選び方や、患者様目線での間取りやデザインなどを紹介しました。医療建築は、通常の住宅や店舗の設計とは大きく異なりますので、実績のある設計事務所やハウスメーカーに依頼しましょう。

株式会社プロデュースでは、医療建築の実績が豊富です。福岡で病院の開業、医療建築をお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。

コラム一覧

福岡で医院建築なら株式会社プロデュースへご相談ください

会社名 株式会社プロデュース
代表者 吉田 茂利
住所 〒810-0064 福岡県福岡市中央区地行3丁目27番18号
電話番号 092-776-0086
FAX 092-776-0809
E-mail info@produce-fukuoka.jp
URL 輸入住宅.福岡.jp
許認可番号
  • 建設業許可番号 福岡県知事  許可(般-1) 第108061号
  • 宅地建物取引業許可 福岡県知事 (1)第17636号

福岡市で注文住宅のご相談なら | 株式会社プロデュース